【第1260回】サッカーくじtoto予想や結果も!~J2は上位入れ替えも?~

【第1260回】サッカーくじtotoの予想をしていきます。

結果は、試合後に公開します!

コロナが最近落ち着いていますが、油断は禁物です。未知のウイルスなので、何があるかわからないです。

自分の身は自分で守りましょう!

今回のtotoはJ2ばかりですね!こういうときに当てると配当が高いので、ダブルやトリプルも取り入れていこうかなと思います。

目次

【1260回】toto情報

第1260回ホームアウェイ対戦成績(ホーム側)
10/10FC東京名古屋グランパス20勝11分14敗
10/10 セレッソ大阪浦和レッズ21勝10分20敗
10/9アルビレックス新潟レノファ山口FC4勝1分2敗
10/9ヴァンフォーレ甲府FC琉球4勝0分1敗
10/10モンテディオ山形ブラウブリッツ秋田 0勝1分0敗
10/9大宮アルディージャツエーゲン金沢4勝4分1敗
10/9ジュビロ磐田ギラヴァンツ北九州5勝0分2敗
10/10松本山雅FC栃木SC5勝3分3敗
10/10京都サンガF.C.SC相模原1勝0分0敗
10/9FC町田ゼルビアジェフユナイテッド千葉2勝5分6敗
10/10 東京ヴェルディファジアーノ岡山12勝5分9敗
10/10水戸ホーリーホックザスパクサツ群馬15勝14分8敗
10/3愛媛FCV・ファーレン長崎2勝4分9敗

各試合解説(投票は記事最後を確認してね!)

①FC東京 VS 名古屋グランパス (ルヴァンカップ)

予想】 名古屋グランパスの勝利

FC東京

1戦目は敗戦。相手に押し込まれる展開も多く、3点も失点してしまった。最後の3点目は、カップ戦の場合は、得失点差もあることから、1点返して油断してしまったのだろう。2戦目は大量得点を奪うしかなく難しい展開となった。

名古屋グランパス

1戦目は勝利。相手にペースを握らせることもなく、3得点を奪いとった。この調子であれば次戦も問題なく勝利できるだろう。

②セレッソ大阪 VS 浦和レッズ (ルヴァンカップ)

予想】 浦和レッズの勝利

セレッソ大阪

1戦目は引き分け。先制を許したが、集中力を切らさず、貴重なアウェイゴールを奪った。ただ浦和レッズのユンカーは好調をキープしており、油断は禁物。有利な状況ではあるが、ホームで勝利をもぎ取れるか。

浦和レッズ

1戦目は引き分け。先制したが、相手に貴重なアウェイゴールを奪われ、ホームで痛い引き分け。敵地に乗り込み相手からまず1点奪えるかが勝敗のカギになりそうだ。

③アルビレックス新潟 VS レノファ山口FC

予想】 アルビレックス新潟の勝利

アルビレックス新潟

前節は最下位相手に敗戦。前節の試合を見ている限り、昇格もそうだが勝つことも難しいだろう。後ろでボールを回す時間が長く、相手もディフェンスラインを整えやすい。改善するべき点である。ホームの声援を後押しに勝利を奪いたいところ。

レノファ山口FC

前節は敗戦。先制点を奪ったが、後半から失速。同じ位置から得点を入れられ失点。試合中の情報交換が足りなく、対策ができなかったと感じる。次節は上位との相手、同じ失敗を繰り返さないためにもコミュニケーションをしっかりと。

④ヴァンフォーレ甲府 VS FC琉球

予想】 ヴァンフォーレ甲府の勝利

ヴァンフォーレ甲府

前節は勝利。前半は相手に攻め込まれるシーンもあったが、キーパーを中心に守りきった。後半になり調子が出て2得点。特に2点目のロングシュートは、ベストゴールレベルのもの。調子は良い。次節もいけるか。

FC琉球

前節は引き分け。前半戦のような流動性のある攻撃はなく、調子も結果に出ているように下降気味。終盤戦ではあるが、フォーメーションの見直しを行ったり考えないと、このままずるずる順位を下げるだけ。

⑤モンテディオ山形 VS ブラウブリッツ秋田

予想】 引き分け

モンテディオ山形

前節は敗戦。上位対決は悔しい敗戦。前半いい形があったが、得点を奪うことができず。後半相手のペースになり、2失点で敗戦。昇格争いは難しいか。

ブラウブリッツ秋田

前節は敗戦。最初から最後まで相手のペースで進んでいった。早い時間帯での失点で調子が狂ったか。ミスも目立っていた。

⑥大宮アルディージャ VS ツエーゲン金沢

予想】 ツエーゲン金沢の勝利

大宮アルディージャ

前節は勝利。前半から流れもよくコンスタントに得点を奪った。パス回しもチームの連動性も素晴らしいものがあった。1点返されてからも集中力は崩れず。

ツエーゲン金沢

前節は勝利。上位相手に早い時間に先制し、守り切った。シュートもボールキープ率も相手が上だったが、良いタイミングでカウンターを繰り出し、何点か取れてもおかしくなかった。

⑦ジュビロ磐田 VS ギラヴァンツ北九州

予想】 引き分け

ジュビロ磐田

前節は勝利。安定感のある勝ちで1位に返り咲いた。最近オウンゴールも多くなっており、多少なりとも選手に疲れが出ている。負けなければいいが。

ギラヴァンツ北九州

前節は引き分け。打ち合いをするも結局引き分けで終わった。ただし後半に逆転をするだけの底力はある。相手は、後半に点を取られることも多くなっている。チャンスはある。

⑧松本山雅FC VS 栃木SC

予想】  引き分け

松本山雅FC

前節は引き分け。2連勝している調子のよい相手に引き分けは結果としてはいい。ただし降格を逃れるためには絶対に勝ちが必要。いかに、集中力・モチベーションを保てるかにかかっている。

栃木SC

前節は敗戦。前半から相手にペースを握られ、うまくペースを作れなかった。1点は返すもそこまでで。降格争いに加わらないように戦い続けるのが必要。

⑨京都サンガF.C. VS SC相模原

予想】  SC相模原の勝利

京都サンガFC

前節は敗戦。完全に負けていた。2位に後退。3位以下が迫っている中でのこの負けは痛い。負け続けないよう注意しなければいけない。まだまだ油断は禁物。

SC相模原

前節は引き分け。両チームあわせて8得点。それでも決着はつかず。失点を少なく抑えれば勝てるチャンスは必ず来る。攻撃陣の評価は高い。

⑩FC町田ゼルビア VS ジェフユナイテッド千葉

予想】  FC町田ゼルビアの勝利

FC町田ゼルビア

前節は敗戦。1点返すのが精いっぱいだった。しかし上位相手になかなかの試合を行った。今後もこの戦いを続ければ昇格へつなげることができる。

ジェフユナイテッド千葉

前節は引き分け。ほぼ互角の試合を繰り広げていた。戦術は悪くないが、選手の理解が少し乏しい感じがする。監督と選手の距離が遠いのではないだろうか。

⑪東京ヴェルディ VS ファジアーノ岡山

予想】  東京ヴェルディの勝利

東京ヴェルディ

前節は勝利。先制を許すも後半に逆転に成功。ハーフタイムで前半の悪い点をうまく修正できたことが勝利につながった。

ファジアーノ岡山

前節は引き分け。得点は取れているが、勝ちきれない試合が3試合。集中力が足りないのか、体力が足りないのか、どちらにしろ勝ちが必要。

⑫水戸ホーリーホック VS ザスパクサツ群馬

予想】  引き分け

前節は引き分け。両チームあわせて8得点。それでも決着はつかず。失点を少なく抑えれば勝てるチャンスは必ず来る。攻撃陣の評価は高い。

ザスパクサツ群馬

前節は引き分け。勝ちきれない試合が続く。降格圏内に落ちなければよいが、勝ち点も差があまりなくなってきており、どのチームが降格してもおかしくない。

⑬愛媛FC VS V・ファーレン長崎

予想】  V・ファーレン長崎の勝利

愛媛FC

前節は勝利。勝利することができたが、他試合の結果によって最下位に。このまま調子を上げていければ、降格圏も脱出もできる。今後の選手たちのモチベーションに期待。

V・ファーレン長崎

前節は勝利。首位相手にペースも握り勝つことができた。もう少し早く調子が上がっていれば、勝ち点差も縮められたかもしれない。残り10試合勝ち続ければ昇格も見える。

分析した結果(予想)

第1260回ホームアウェイ対戦成績(ホーム側)投票結果
10/10FC東京名古屋グランパス20勝11分14敗1
10/10 セレッソ大阪浦和レッズ21勝10分20敗21
10/9アルビレックス新潟レノファ山口FC4勝1分2敗11
10/9ヴァンフォーレ甲府FC琉球4勝0分1敗11
10/10モンテディオ山形ブラウブリッツ秋田 0勝1分0敗01
10/9大宮アルディージャツエーゲン金沢4勝4分1敗20
10/9ジュビロ磐田ギラヴァンツ北九州5勝0分2敗01
10/10松本山雅FC栃木SC5勝3分3敗02
10/10京都サンガF.C.SC相模原1勝0分0敗21
10/9FC町田ゼルビアジェフユナイテッド千葉2勝5分6敗12
10/10 東京ヴェルディファジアーノ岡山12勝5分9敗12
10/10水戸ホーリーホックザスパクサツ群馬15勝14分8敗01
10/3愛媛FCV・ファーレン長崎2勝4分9敗22

13試合中3試合的中! まだまだですね・・・。

管理人【よーかむ】
サッカー歴26年投資大好きブロガー
サッカー歴26年の1児のパパで会社員。年収は日本人の平均年収程度。
サッカー観戦時の解説には自信があり、実際の解説が言う前に試合の状況を言い当てることも出来る。
また、投資にも関心があり、毎日積立を行っている。
totoの予想は、私自身で分析をし、日々Twitterで過去の試合の解説を短くかつ分かりやすく配信を行っている。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる