J1【浦和レッズ】2021シーズン→2022シーズンへ

浦和レッズの2021シーズンの振り返りから、2022シーズンに向けて、移籍情報まで。

目次

2021シーズン振り返り

劇的な天皇杯優勝で幕を下ろした浦和レッズの2021シーズン。
本記事では、浦和レッズの2021シーズンの戦いぶりについて振り返っていきます。

浦和レッズのJ1リーグの2021シーズンの戦績

順位→6位、勝ち点→63(勝数→18、引分数→9、敗数→11)、得点→45、失点→38、得失点差→7

2019年は18クラブ中14位、2020年は18クラブ中10位だったため、今季は3年ぶりに1桁順位でシーズンを終えることができました。

体制を大きく変え新シーズンへ

浦和の監督を2度務めた大槻監督が2020シーズンで契約満了。
代わって今シーズンからは、徳島をJ1昇格への導いたリカルド・ロドリゲス監督が就任しました。
また、神戸から西大伍、大分から田中達也、そして4月には昨季のノルウェーリーグで得点王を獲ったキャスパー・ユンカーが加入。
夏には江坂任、酒井宏樹などを獲得し、選手層を固めていきました。

開幕直後の成績

開幕戦でFC東京と引き分けた浦和は、その後も波に乗れず最初の5試合は1勝2分2敗。続く第6節では川崎相手に5失点を喫すなど、低調なスタートとなりました。

久しぶりの3連勝

4月上旬に浦和は、鹿島、清水、徳島相手に勝利。
いずれの3試合、とても余裕ある試合運びではありませんでしたが、浦和にとって3連勝は久しぶりのもの。
前回レッズが3連勝したのは、2019シーズンの4月でした。

ユンカーの活躍

今年のJリーグの目玉となったキャスパー・ユンカー。
5月にユンカーが浦和にやってきて以降、浦和は3年ぶりの公式戦10試合無敗を記録。
ユンカーがゴールを重ねたのはもちろん、守備面でも大きく改善が見られはじめました。
結果として、シーズン中無失点で終えた試合は17試合でした。

オリンピック中断明け

オリンピック中断期間中の「夏の移籍市場」では、柏レイソルから江坂任、マルセイユから酒井宏樹から加入。
より選手層の厚みが増した浦和は、オリンピック中断明けも公式戦10試合無敗を記録。
リーグ戦だけでなく、ルヴァン杯や天皇杯でも、十分戦うに余裕がある戦力を持てたのは、今年のレッズの評価点の一つでしょう。
10月も、リーグ戦3試合を1勝1分1敗で乗り越えた浦和は、3位争いに加わり続けました。

11月の失速

しかし、11月に入ると3位争いから遠ざかっていきます。
11月は川崎、鹿島、横浜FM、清水と戦い1勝1分2敗。
結果はもちろんのこと、共に3位争いをした鹿島、神戸、名古屋が勝利を重ねたことも、順位が後退する要因となりました。
そして、最終節に名古屋と引き分け、リーグ戦は終了しました。

3年ぶりの天皇杯優勝

リーグ戦が終わった後、浦和には天皇杯が残っていました。
12月12日の準決勝、C大阪を2-0で下し、12月19日の決勝戦の相手は大分トリニータ。 
6分に江坂のゴールで先制するも、90分にペレイラのゴールでまさかの同点。
このまま延長かと思われた93分、槙野がヘディングを叩き込み見事勝利を挙げました。
浦和が天皇杯優勝したのは2018年以来3年ぶりです。

2021シーズンを終え、浦和からは多くの選手が去ります。
ユース時代含めて18年間浦和に在籍した宇賀神、9年間在籍した槙野、8年での浦和在籍を経て札幌へレンタル移籍となった興梠。
そして、合計で13年間浦和に在籍し、今季をもって引退する阿部。

浦和に長く在籍した選手達が多く去った2022シーズン。レッズはどんなサッカーをするのでしょうか。
期待がかかります。

移籍情報(2022年1月17日現在)

スクロールできます
日付ポジション選手名移籍元(加入)移籍先(放出)
11/6MF宮本 優太流通経済大学
3/15MF安居 海渡流通経済大学
9/15FW木原 励京都橘高校
11/14MF阿部 勇樹引退
11/16→12/24DF槙野 智章ヴィッセル神戸
11/18→1/3MF宇賀神 友弥FC岐阜
11/24→1/5DFトーマス デンアルビレックス新潟
11/24→12/28 DF 大城 蛍愛媛FC
11/24→12/30 MF 池高 暢希ギラヴァンツ北九州
11/24GK福島 春樹 未定
12/22GK塩田 仁史引退
12/25DF馬渡 和彰大宮アルディージャ
12/25 DF犬飼 智也鹿島アントラーズ
12/25 DF大畑 歩夢サガン鳥栖
12/25 DF知念 哲矢FC琉球
12/26 MF 伊藤 涼太郎アルビレックス新潟
12/26 MF 田中 達也アビスパ福岡
12/26 DF 山中 亮輔セレッソ大阪
12/26 MF 武田 英寿大宮アルディージャ
12/26 MF 金子 大毅京都サンガF.C.
12/28MF松崎 快水戸ホーリーホック
12/28 GK 牲川 歩見水戸ホーリーホック
12/28 MF 松尾 佑介横浜FC
12/28 MF汰木 康也ヴィッセル神戸
12/28DF福島 竜弥SC相模原
12/29FW興梠 慎三北海道コンサドーレ札幌
12/30MFダヴィド モーベルグACスパルタ・プラハ
12/30FW杉本 健勇ジュビロ磐田
12/30DF橋岡 大樹シント=トロイデンW
1/5FW木下 康介水戸ホーリーホック
1/7MF岩尾 憲徳島ヴォルティス
1/12DF西 大伍未定
管理人【よーかむ】
サッカー歴26年投資大好きブロガー
サッカー歴26年の1児のパパで会社員。年収は日本人の平均年収程度。
サッカー観戦時の解説には自信があり、実際の解説が言う前に試合の状況を言い当てることも出来る。
また、投資にも関心があり、毎日積立を行っている。
totoの予想は、私自身で分析をし、日々Twitterで過去の試合の解説を短くかつ分かりやすく配信を行っている。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる