J1【鹿島アントラーズ】2021シーズン→2022シーズンへ

鹿島アントラーズの2021シーズンの振り返りから、2022シーズンに向けて、移籍情報まで。

目次

2021シーズン振り返り

2021シーズンの鹿島アントラーズは、調子の良さ悪さが目立ったシーズンとなってしまいました。
2021シーズンの鹿島アントラーズの1年を振り返っていきます。

鹿島アントラーズの戦績

変則的な形式でリーグ戦が行われた2020年の影響を受け、今シーズンのJ1リーグには、平年よりも2チーム多い20チームが参加したため、年間の試合数は38となりました。
鹿島アントラーズの2021年の戦績は次のようになります。
勝ち点→69(勝ち数→21、引分数→6、敗数→11)、試合数→38、得点→62、失点36、得失点差26。

開幕戦から躓く

2021シーズンの鹿島アントラーズの初陣となった清水エスパルス戦。

終わってみれば2021シーズン降格争いをしていたチームに敗戦。

ルヴァンカップ開幕戦

3-0の快勝で終わった。しかし後半開始早々のPK等、GKの活躍が目立った。

0失点でカップ戦の開幕を終えたのは大きいだろう。

第12節、リーグ戦での快勝

第12節の横浜FC戦。

開幕からなかなか調子が上がらず迎えた第12節は3-0の快勝。

ここからしばらくは上り調子へ向かっていく重要な一戦であった。

ルヴァンカップのトーナメント戦へ勝ち上がる

ルヴァンカップは圧倒的な強さで決勝トーナメントへ進出した。

リーグ戦浮上のきっかけにもなった。

リーグ戦第33節以降は負けなし

Jリーグも終盤にきて、AFCへの出場権を目指すため、勝ちを積み重ね。

第33節以降は負けなしとなった。

AFCチャンピオンズリーグへの出場権を逃す

天皇杯での川崎フロンターレが大分トリニータに敗れ、AFCチャンピオンリーグの出場権を逃した。

2022シーズンは、調子を上げ、AFCへの出場権を獲得したい。

移籍情報(2022年1月19日現在)

スクロールできます
日付ポジション選手名移籍元(加入)移籍先(放出)
7/16DF溝口 修平鹿島アントラーズユース
12/14FW有馬 幸太郎いわきFC
12/17DF永戸 勝也横浜F・マリノス
12/17DF奈良 竜樹アビスパ福岡
12/17DF小田 逸稀ジェフユナイテッド千葉
12/18MFレオ シルバ名古屋グランパス
12/18MF仲間 隼斗柏レイソル
12/22MF永木 亮太湘南ベルマーレ
12/25MF樋口 雄太サガン鳥栖
12/25DF犬飼 智也浦和レッズ
12/25MF遠藤 康ベガルタ仙台
12/27MF白崎 凌兵清水エスパルス
12/27DF佐々木 翔悟ジェフユナイテッド千葉
12/27MF須藤 直輝ツエーゲン金沢
12/28MF名古 新太郎湘南ベルマーレ
12/28MF中村 亮太朗ヴァンフォーレ甲府
12/28FW垣田 裕暉サガン鳥栖
1/3FW鈴木 優磨シント=トロイデンW
1/4DF町田 浩樹ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ

2022シーズン 予想フォーメーション/展望

管理人【よーかむ】
サッカー歴26年投資大好きブロガー
サッカー歴26年の1児のパパで会社員。年収は日本人の平均年収程度。
サッカー観戦時の解説には自信があり、実際の解説が言う前に試合の状況を言い当てることも出来る。
また、投資にも関心があり、毎日積立を行っている。
totoの予想は、私自身で分析をし、日々Twitterで過去の試合の解説を短くかつ分かりやすく配信を行っている。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる