FXは自分の勝ちパターンを見つけることが大事

FXは自分の勝ちパターンを見つけることが
こんにちは、今回は「FXは自分の勝ちパターンを見つけることが大事」というテーマでお伝えします。

私がFXをやってみて一番学んだことは、「損切りの大切さ」です。FXを始めた頃に有りがちな話ですが、ドル円を買って値上がりするだろうと思っていたところ、含み損を抱えてしまいました。ずっとそのポジションを持ち続けることに危なさを感じてはいましたが、そのうち元値まで戻ってくるだろうとの希望的観測で持ち続けていました。「ここまで下がったらポジションを閉じよう」と考えていた矢先、強制ロスカットに遭ってしまいました。そのFX会社は一定の証拠金を下回ると強制ロスカットになるのですが、証拠金がいくらになったら発動するかを自分で決められる仕様でした。そのことを知らずに、強制ロスカットになるであろう値を読み誤っていたことが原因でした。実際に取引を始める前に会社ごとのルールを熟読しておくことが、基本ですが忘れがちなことなので、徹底することが必要です。

私は最初は何気なく買ったり売ったりの取引をしていましたが、ビギナーズラックとは不思議なもので、そういうときに限って上手くいってしまうものです。ちょうどサブプライム問題後の超円高の時代でした。ですからクロス円を買えば、大抵プラスになるのは目に見えていました。その状況下で、うまくやれば大きな利益が出ていたところを薄利で終わってしまいました。結果的にはそれまではプラスでした。その後は、クロス円は買うという手法は使えず、取引をすればマイナスになる状況が続きました。なんとなく上がるだろう、下がるだろうという感覚取引は絶対にやめるべきです。今では、理論に基づいた押し目買いと戻り売りを徹底しています。自分の勝ちパターンを決めて、それ以外では取引をしない、ということに気を付けながらしていれば、その方法が正解であれば継続的にプラスを維持できます。

これからFXをやる方はとにかく、取引の手法を一つに徹底することです。FXに関しては様々な書籍が店頭に並んでいますが、書かれている手法はそれぞれです。しかし、そのどれもをやろうとすれば必ず失敗します。一つの手法が、他の手法では一時的に損になるものだからです。一つの勝ちパターンを確立して、それを継続していけば、勝ちパターンを繰り返しているわけですからプラスになります。この感覚が難しく、少しでも欲張ると他の手法を試してみたくなります。そうすると損になることが増え、何が正しいのかわからなくなってきます。FXは自分の心に勝つことから始まる、と言われる所以です。私は、すべてのツールの基本である移動平均線を使って取引をしています。移動平均線を利用した押し目買い、戻り売りを徹底することで、たまに損はありますがトータルでは勝ち続けています。コツコツと確実にすることを心掛けてください。

管理人【よーかむ】
サッカー歴26年投資大好きブロガー
サッカー歴26年の1児のパパで会社員。年収は日本人の平均年収程度。
サッカー観戦時の解説には自信があり、実際の解説が言う前に試合の状況を言い当てることも出来る。
また、投資にも関心があり、毎日積立を行っている。
totoの予想は、私自身で分析をし、日々Twitterで過去の試合の解説を短くかつ分かりやすく配信を行っている。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる