FXは必ず余剰資金で!借金は絶対ダメ!

FXでは借金してはいけません

FXで稼ぐためには、当然ですがFXするための資金が必要になります。もっとも、資金が無ければトレードする事が出来ないなんていう事は、普通に考えれば分かると思いますが、その資金の中身が問題になる事があるのです。

そして、資金と言えば小遣いから捻出したり貯金から捻出したり、専業の方であれば事業資金から捻出したりと、いろいろと出処がありますよね?

これらは、俗に言う自己資金ですが、中には資金がなくて、あるいはFXで損失が膨らみ資金が無くなってしまい、他人から借りる、もしくは消費者金融やクレジットカードなどのキャッシングで借りるなど、自己資金以外の資金を用意しようと考えている人々がいるのです。

確かに、資金が無ければFXが出来ないという事は分かりますが、その資金をキャッシングなどで用意するという行為はどうなのでしょうか?

FXで稼ぐための投資資金は必ず自己資金で行う

FXに使う資金は、他社(他人)から借りるのでは無く、必ず自己資金で行うようにして下さい。これが、他社から借入れた資金の場合には必ずと言っていいほど破綻する事になります。

というのも、自己資金の場合は、最悪その資金を全て失う結果になったとしてもそれはあくまで自分のお金なので、そのお金が無くなるだけで済みます。

もっとも、いくら自己資金だからと言っても、そのお金が無くなるのは寂しいのでなるべくならFXで利益を出し続けたいところですよね?

自己資金以外では必ずプレッシャーが掛かります

しかし、これが他社から借入れた資金の場合には、絶対にこのお金を失うわけにはいかない、借入れたお金なので一刻も早く返済しないと大変だなどと、FXにおいて一番邪魔な邪念やプレッシャーが入る事になります。

すると、FXで必要な集中力が無くなり、代わって不必要な焦りが出る事になりますので、普通にトレードすれば勝てる状態でも結果として負けてしまう=損失が出るケースが多々あるのです。

FXで稼ぐためには、常日頃から冷静に、精神的にも落ち着いてトレードする必要がありますので、その対極にある余計な邪念やプレッシャーなど、邪魔もの以外の何物でもありません。

ですので、あなたがFXで稼ぎたいのであれば、FX用の資金は必ず自己資金で行って下さいね。ちなみに、この自己資金というのは普段の生活に支障がない余裕資金の事になります。

FXでお金がなくなり、家族や仕事に迷惑をかけたという話もよく聞きますので、
絶対に借金はNGです。

管理人【よーかむ】
サッカー歴26年投資大好きブロガー
サッカー歴26年の1児のパパで会社員。年収は日本人の平均年収程度。
サッカー観戦時の解説には自信があり、実際の解説が言う前に試合の状況を言い当てることも出来る。
また、投資にも関心があり、毎日積立を行っている。
totoの予想は、私自身で分析をし、日々Twitterで過去の試合の解説を短くかつ分かりやすく配信を行っている。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる