FXの基礎知識としての外国為替市場について

FXの基礎知識としての外国為替の市場について

少額から始めることができて、気軽に資産の運用が可能なことから、外国為替証拠金取引、通称FXが関心を集めています。FXは比較的簡単にできる外国為替の取引ですが、ある程度の知識を事前に得ておいたほうがいいでしょう。ニュースでは、外国為替市場という言葉を使うこともよくありますし、FXをするつもりなら、大枠の知識は持っておきたい事柄です。外国為替の取引は、一般的な商品の取引に使われる市場と呼ばれる施設はなく、外国為替市場はいわば仮想の場となっています。インターネットを通じて24時間休みなく取引が行われていますが、時間帯によって活発になる時があります。よくニューヨーク外国為替市場や、東京外国為替市場という言い方をしますが、それは取引の中心を示す抽象的な言葉です。各国の発行する通貨の売買取引を行う場所が外国為替市場ですので、日本円や、米ドル、ユーロなどが売買されます。外貨の取引料によって交換比率は変化しますが、これを為替レートと呼んでおり、いつも変わり続けています。外貨の価値が常に変わり続けているため、タイミングを見計らって売り買いをして差益を得るものがFXの考え方です。為替レートがこれから先どう推移していくかを予測しながら、ちょうどよく売買をするために、FXでは為替市場の注視が重要です。為替レートは取引量だけでなく、各国の政治や経済状況によって大きく動きますので、国際情勢や経済全体の流れも予測することも大切です。FXで売買差益を得るためには、この先為替レートがどう変わっていくかを、的確に予測することが大事になります。

管理人【よーかむ】
サッカー歴26年投資大好きブロガー
サッカー歴26年の1児のパパで会社員。年収は日本人の平均年収程度。
サッカー観戦時の解説には自信があり、実際の解説が言う前に試合の状況を言い当てることも出来る。
また、投資にも関心があり、毎日積立を行っている。
totoの予想は、私自身で分析をし、日々Twitterで過去の試合の解説を短くかつ分かりやすく配信を行っている。
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる